人気ブログランキング |

東京都港区三田にある、元禄年間創業和菓子の老舗「秋色庵大坂家」。店番をしながらつらつらとつづっているブログです。ホームページはhttp://www.o-sakaya.comです。


by o-sakaya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

どうも。大坂家の看板娘?です。

今年も残すところあと1週間。クリスマスを過ぎるとあれよあれよとお正月モードになりますね。ここへきて本当の師走を感じます。

さてさて、大坂家の栗きんとん出来立てです!金時さつま芋を蒸すいい香りが工場から漂ってきて、この日のためにじっくりと時間をかけて蜜漬けされた栗と一緒に練り上げられました。
a0084767_1821316.jpg

実はこの栗きんとん、十六代目の考案によるものなのです。60年ほど前に考案され、もともとは親戚などうちうちだけで楽しんでいました。製法は昔から何も変えず、もちろん60年も前ですから添加物などもなく、砂糖・さつま芋・栗・水あめだけで作りました。そしてこれが先人の知恵なんでしょう。レモン汁を加えて防腐剤としたようです。そして十七代十八代と受け継がれ、徐々に十九代へと受け継がれています。
a0084767_1821196.jpg

無添加の栗きんとん、和菓子屋の栗きんとん、ぜひご賞味下さいませ!
100グラム500円です。

毎年恒例のお正月用上生菓子もお見本が店頭に並んでいます。30・31日限定販売です。詳しくはこちらより当店ホームページへ。
by o-sakaya | 2007-12-26 18:22

栗きんとんはじめました

どうも。大坂家の看板娘?です。

今年も残すところあと2週間。みなさんにはどんな一年でしたか?
いつも一年てあっという間だなぁなんて言って過ごしてますが年を重ねるごとにどんどん短く感じているのはなぜでしょう?不思議ですね。

さて、この写真。何だと思いますか?
a0084767_16322629.jpg

正解はさつまいも。このさつまいもチップを蒸気で蒸してからお砂糖と栗を練りこんで、栗きんとんが出来上がるのです。今年も”和菓子やの栗きんとん”を発売します。こんなご時世ですが、お正月ものだし、縁起物だということで今年はとりあえずお値段は据え置き100g500円です。去年より新発売したところ、好評を頂きましたので調子にのって今年も作ってしまいました(笑)
ちなみに去年の記事はこちらより。製造工程をほんの少しお見せしていますのでぜひご覧下さい。

栗きんとんの由来を調べていたら以下のように表現されていました↓↓↓
黄金色に輝く財宝にたとえて、豊かな1年であるようにという願いが込められています。また、「勝ち栗」という言葉があるように、栗そのものが昔から縁起のよい食べ物として尊ばれてきました。日本中どこにでもある栗は、山の幸の代表格。砂糖の貴重な時代には、多くの砂糖を使用して調理する栗きんとんは、大変贅沢な料理でした。
(紀文のHPより引用)

クリスマス前から言うのもなんですが、当店ではお正月のお餅も完全予約制にてお作りしています。お年賀用の上生菓子も限定販売致します。詳しくはこちらをご覧下さい。
来年も光り輝く一年であるように、皆様栗きんとんをぜひどうぞ!!
by o-sakaya | 2007-12-17 18:14

Cool Japan

どうも。大坂家の看板娘?です。

昨日BS-hiで放送された「Cool Japan」をご覧になった方いらっしゃいますか?10月の終わりから数回に分けて撮影に来て下さったのが、実際に番組となって放送されました。(撮影に来た日のブログはこちら

オーストリアからの留学生さんが家族経営という日本独自のスタイルについて興味を持ち、それをレポートするという構成になっていて、我が家のVTRが終わったあとのディスカッションによると日本には200年以上続く老舗企業が約3100社あり、実に世界の4割を占めるとのこと。日本に次いでドイツには800社だそうで、その独自性を改めて知りました。自分のうちを客観視したような、しないような。なんだか新発見のある楽しい体験でした。


再放送は BS-1 12月16日午前0:00~2:00 です。
もしよかったらご覧下さい。
by o-sakaya | 2007-12-13 18:31

ゆず。

a0084767_16561911.jpgどうも。大坂家の看板娘?です。

昨日の柚子、初めての試みに一体どうなるかな~と気にしてたのですが意外と好評で今日の午前中には全部なくなりました。もしブログを読んで楽しみにして来た方がいらしたらごめんなさい。

中にはわざわざ自転車を降りて自動ドアをノックして一礼してくれたおじさんなどもいて、喜んで頂けたみたいでこちらもなんだか嬉しくなりました。そしてはたと気がつくと我が家の分の柚子を確保し忘れ・・・・。でも今月は柚子饅頭を作っているので大丈夫♪子供達と柚子で遊びながらお風呂に浸かろうと思います。
a0084767_16555279.jpg


昨日は100個の柚子を丁寧に手ですりおろし、家中がゆずの爽やかな香りに包まれていました。なんだかリフレッシュした気がします。この大量の柚子は奥多摩の山に自生しているものをお願いして特別に分けてもらっているのです。自生しているので農薬などとは無縁。形はいびつなのもありますが、そこが天然もの。でも100個も拾う作業も大変だったろうなぁ。

すりおろしてるそばでお昼ご飯にお雑煮を食べていたのですが、ふと思い立ってすりおろした柚子の皮の残りをちょこっと削り取ってお雑煮に加えてみました。なんともいえないいい香りに心もお腹も満たされたひとときでした。

こんな天然のゆずを使った当店のお菓子食べてみて下さいね。
by o-sakaya | 2007-12-08 17:11
a0084767_17371810.jpgこんにちは。アルバイトの小沢です。

今日お店の裏は柚子のいい香りがしいます。
なぜなら、定番の生菓子の若草、12月のお菓子柚子饅頭、3月のお菓子菜の花に使っている柚子ペーストを作るため、柚子の皮を削っていたからです。

その皮が削られたゆず、いつもは家で使って余りはサヨナラしていたそうですが、今年は「もったいない」と思い、お店の前に小分けで出してみました。
無料!ですので、ご自由にお持ちください!!!
皮はないですが、柚子湯やポン酢にちょっと果汁を入れたりするなどして、お使いいただけたらと思います。
(私も少しいただきました。えへ)
ちなみに、なくなり次第終了となりますので、ご了承くださいませませ。
by o-sakaya | 2007-12-07 17:38

和菓子の「音」

a0084767_17423616.jpgどうも。大坂家の看板娘?です。

今日は慶應幼稚舎の生徒さんが「音」を録りにいらっしゃいました。
いろんな音を録音するという、とっても興味深い部活動があり、
当店のある三田商店街に慶應義塾大学が属している縁でいらしたのです。
加入されてからもう10年ほども前になるでしょうか、大学が商店街に入ってるというのもちょっと珍しいですよね。最近では「三田の家」というプロジェクトがあり、学校と地域が一体となって様々な活動をしているんですよ。

生徒さんはそれぞれ手に小さなレコーダーを持ちながらお餅を搗く音、練り切りを木型から抜く音、最中に焼印を入れる音を録りました。さすが育ち盛りのお子様達。作ったお菓子はその場で全て美味しそうに平らげてくれて嬉しかったです。でもお家に帰って夕飯食べられなかったかな?ちょっと心配です。。。でも今日の経験を通して和菓子の良さを発見してもらえれば、そして和菓子を好きになってくれればいいな、と思います。
by o-sakaya | 2007-12-06 18:30

パンダ時雨?

a0084767_16584952.jpg
どうも。大坂家の看板娘?です。

わたくし事ですが、九月生まれの赤ちゃんがぷくぷくと
肥えてきて表情も豊かになってきました。
そして真ん中のお姉ちゃんがいわゆる魔の2歳児の
真っ只中。そしてお兄ちゃんと喧嘩の日々。
むむむ、母は毎日が修行中の気分です。
でもそんな時、まだ物言わぬ三番目がやさしい笑顔で
癒してくれています。。。

さて、新製品のお知らせです!その名も『黒糖時雨』。
当店自慢の君時雨に黒糖を贅沢に練りこみ、黒豆を配しました。
社長(父)によるとミシュラン記念に作ったのだとか(笑)ちなみに黒豆が★星★のイメージで。
あ、もちろんうちはミシュランの星は獲得してませんが、親しくさせて頂いている某うなぎ屋さんが星を獲得し、忙殺されているようです。

売ってる側が言うのもなんですが、黒豆の位置によってはパンダや困り顔に見えたりしませんか?その顔も含めてどうぞ一度お試し下さいませ♪
by o-sakaya | 2007-12-03 17:37