東京都港区三田にある、元禄年間創業和菓子の老舗「秋色庵大坂家」。店番をしながらつらつらとつづっているブログです。ホームページはhttp://www.o-sakaya.comです。


by o-sakaya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

桜の掛紙

こんにちは。アルバイトの小沢です。

22日、東京都心の桜の開花宣言が出ましたね。
全国一番乗りで、平年より6日早いのだとか。でも今日は寒いですけどね。

今当店では最中以外の進物の掛紙はコレ↓を使っています。
a0084767_15441778.jpg

当店の先祖の秋色女が13歳のころ、上野公園内の清水観音堂脇にある桜の枝に
     井戸端の 桜あぶなし 酒の酔
と詠んだ俳句をくくりつけたところ、そこを通りかかった公寛法親王の目にとまり…という話が由来で、季節限定でこの掛紙を使っているのです。
(秋色女についてこちらのページに詳しく載っていますのでよろしければご覧ください。)

ご希望があれば最中のときもこちらの掛紙にすることもできますので、ご遠慮なくお申し付けください。

ちなみに期間限定の掛紙は、今回紹介した桜とお年賀の時期に使っている福寿草です。福寿草もかわいらしいんですよ。これはお年賀の時期にご来店していたたいてご覧ください^^;


勢いが乗ってきたので、普段使っている掛紙についてもご紹介しちゃいますね。
a0084767_1545571.jpg

上が最中で使っている掛紙、下の壷が最中以外で使っている掛紙です。

秋色最中の掛紙は洋画家・書家の中村不折先生(1866-1943)の書で、16代目の弟が友人だったことがきっかけで書いていただいたんだそうです。
「中村不折先生の書が好きで、ここの最中の掛紙がほしくて買いに来ました。」というお客様もいらっしゃいます。

壷の絵は、日本舞踊花柳流の女形役者だった花柳章太郎先生(1894-1965)に描いてだいたもの。
16代目が朝顔の研究家で、それがきっかけで友人になり(新種の朝顔の種ができると交換し合った仲だったとか)、壷の絵を描いていただいたそうです。

お菓子だけでなく、掛紙もいっしょにお楽しみいただけたらうれしいです。
[PR]
by o-sakaya | 2008-03-24 15:54

20日は営業いたします

こんにちは。アルバイトの小沢です。

明日は春分の日で祝日ですが、彼岸の中日なので営業いたします。
お知らせが直前になってしまい申し訳ございません…

今はお彼岸の時期限定のおはぎ、人気で本日も売り切れてしまった桜大福がオススメです。
ご先祖さまにお供えしたあと、ぱくっとお召し上がりください。
[PR]
by o-sakaya | 2008-03-19 16:02

安藤家のおひなさま展

どうも。大坂家の看板娘?です。

a0084767_11343727.jpg
今日は初夏を思わせるような日差しですね。陽だまりでぽかぽかと子供達と芝生のある公園でひなたぼっこしたいような陽気です。このくらいの陽気がお出かけには最適ですね。

さて、現在新宿の京王プラザホテルで「安藤家のおひなさま展」が開催されています。安藤家様とはその昔、当店の先祖秋色が俳句の先生をしていたというご縁があり、数年前にインターネット経由にて時空を超えて再びお付き合いが始まったのです。その安藤家様のおひなさまを見る事ができて、さらにお茶席や香道のお席も体験が出来るとのことなので、私も行くつもりです。お茶席や香道のお席は3月22・23・29・30日に体験出来るそうです。詳細はこちらよりご覧下さいませ。
[PR]
by o-sakaya | 2008-03-15 12:03

さくら大福

どうも、大坂家の看板娘?です。
a0084767_1873841.jpg

本日より「さくら大福」始めました。お昼ごろには売り切れてしまいましたが。。。
お餅に桜のお花の塩漬けを搗き込み、こしあんを包んだ大福です。
これがまた、癖になる美味しさなんです。新発売の頃はあーだこーだ言いながら
食べたりしていたのですが、いつの頃からかこの味を待ちわびるようになって
いた私です(笑)桜が待ち遠しい頃になると、この大福は幸せな気持ちを
運んでくれる気がします。

さて、明日はホワイトデー。普段あまり贈り物などしない男性陣には
ちょっとばかり頭を抱える日ですが、この大福と桜もちなどを詰め合わせたら
いかがですか?女性に手の内を明かすのもなんなので、お値段は
ホームページにてご確認を。何を贈ったらよいのか分からない方は
お気軽にご相談下さいませ。お待ちしております♪

ちなみに、ホワイトデーの売れ筋としては小さい最中が10個入った可愛らしい
千代箱が一番出ますよ!オススメです。
[PR]
by o-sakaya | 2008-03-13 18:12

練り切りの断面

こんにちは。アルバイトの小沢です。

空気がだんだんほんわりしてきて、春を感じるようになりました。
うちにある梅の花が今満開です。
今年は梅の実を使って梅シロップを作ってみようと思っているので、たくさん咲いていい実を実らせてくれ、と欲を出しながら毎日眺めています。

さて、今週の白練り切りの「ほころび」
a0084767_1762690.jpg

ショーウィンドウに出している見本が乾燥したので(本物が入っているんです)、交換したのですが、先日いらっしゃったお客様が「この練り切り、食べる前中がどんなふうになっているのか楽しみなんですよ」と話していらっしゃって、私も気になったので真っ二つに割ってみました。

それがこの写真↓
a0084767_1764251.jpg

表面のやわらかなピンク色は白い練り切りからすけて見えるからなんですね。
作り方は想像してみてくださいね。
[PR]
by o-sakaya | 2008-03-06 17:08