東京都港区三田にある、元禄年間創業和菓子の老舗「秋色庵大坂家」。店番をしながらつらつらとつづっているブログです。ホームページはhttp://www.o-sakaya.comです。


by o-sakaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんにちは。アルバイトの小沢です。

実は先週の金曜日からなのですが、あんみつと豆かんが始まりました。
そういえば豆かんの写真がなかったと今日は撮影会。

豆かん
a0084767_16514752.jpg

豆かんは寒天と豆、黒蜜だけで味が決まります。
それぞれこだわって素材を選んでいますので、みんなでいい味出してますよ~。

ついでにあんみつの写真も撮りました。
a0084767_1654134.jpg

あんみつに入っているあんず、やわらかさ、甘ずっぱさがいい具合です。
口の中がシャキッとします。
こしあんとぎゅうひはもちろん自家製。安心できる味です。

撮影のあとのあんみつはどうしたかって?
私が食べちゃいました♪
おいしかったです。ごちそうさまでしたm(__)m
[PR]
by o-sakaya | 2008-05-28 17:05
こんにちは。アルバイトの小沢です。

昨日の初夏の嵐が離れ、今日はとてもよい天気ですね。
日差しは強いですが空気はさわやかで、思わず電車の中でうたた寝zzz
ちょっとだけ折り返してしまいました…
(電車の中は空調が入っているから、外の陽気とうたた寝は関係ないって?)

先週から里の餅、水羊羹、本日からうす水羊羹が始まりました。

里の餅は、玄米粉を混ぜ込んだ新粉のお餅でこしあんを包み、山帰来の葉で挟んだお菓子。
餅のやわらかさ、香ばしさと山帰来の葉の香りがよくて、久しぶりに食べたら「大福や柏餅も好きだけど里の餅もおいしいなぁ」と思いました。

水羊羹は、和三盆糖を使用し、さっぱりとした甘さ。
笹舟の形に流し込んでいて、先日友人家族にあげたら3歳のマイちゃんが、食べた後舟で遊んでいたそうです。
なので、一番水羊羹を堪能するのは実はお子さんかも?!

うす水羊羹は、葛が入っているので、ぷるんとした食感とのど越し。
笹の葉でくるんでいるので、見た目が涼やかですし、笹の香りも楽しめます。
専用のご進物用の箱(私この箱の色合い好きなんです)もございますので、ぜひ手みやげとしてもご利用ください。

ちなみに、あんみつ、豆かんは近日中、くず桜はもう少し暑くなってから始めますので、お楽しみに♪
[PR]
by o-sakaya | 2008-05-21 15:48

通過しました

どうも。大坂家の看板娘?です。

お外にいるのがいい季節になりましたね。こんないい気候ですが、我が家のチビたちの通う保育園では「はしか」の疑いのお友達が出たとのことで、まだ一歳に満たない末娘も今朝急遽予防接種を受けてきました。生後7ヶ月位ならば免疫の関係でまだ大丈夫なのだそうですが、末娘は8ヶ月という際どいライン。赤ちゃんは万一はしかにかかると重篤な症状になる危険があるとのことで、背に腹は変えられず自費にて接種してきたのです・・・。

さてさて、小児科を出て上の子供たちを保育園へ預け、お店に着くと大勢の警察官がお店の周辺にわらわらとただならぬ雰囲気。お店の前は国道1号なので、時折こういうことがあるのです。(ちなみに以前の出来事はコチラ

聞くと目の前の慶應大学で開催されている小泉信三展に天皇陛下・皇后陛下がお見えになっているというではありませんか。交通整理以外の私服警官は信号という信号に立ち、厳重な警戒態勢のもと、両陛下はお通りになりました。窓を開け放たれ、にこやかにスマイルをふりまかれ、私は末娘を抱っこして手をぶんぶんをふってお見送りしました。報道などでみる天皇陛下と同じお顔をされていました。(←当たり前ですね)なんだかちょっぴり嬉しかったです。

ちなみに写真の手前から2番目のお車に両陛下がお乗りになってます。
a0084767_16171939.jpg

[PR]
by o-sakaya | 2008-05-16 16:23

柏餅は今週いっぱいです

どうも。大坂家の看板娘?です。

清々しいとはこういうことかというくらい、今日は気持ちのいい気候でしたね。初夏を思わせるような日差しの中でも気持ちのいい風が吹いていて、自動ドアを開け放しておいた店内で「こんな日は芝生にゴロンと寝転がりたいなぁ」と考えてしまいました。

さて、つい先日発売予告をしたばかりのような感じの「かしわ餅」ですが、おかげさまでこのところ連日夕方には売り切れとなっております。ですが、今週いっぱい(5月10日まで)で販売終了とさせて頂くことになりました。みそあん好きな方は特に、ご予約下さることをオススメ致します。数の多少に関わらず、お取り置き致しますのでお気軽にご連絡お待ちしております♪

お取り置き・ご予約はこちら
03-3451-7465
shop@o-sakaya.com
[PR]
by o-sakaya | 2008-05-08 18:07

お誂え和菓子

こんにちは。アルバイトの小沢です。

今週は良いお天気が続いていますね。
枝だけになっていた我が家の庭にある山ぼうしに若い葉がちらほらと見えるようになりました。
街路樹の緑もとてもきれいで、今の季節の犬の散歩はとても気持ちいいです。

さて、桜が散る頃の話なのですが、「ケーキを食べない方に和菓子のケーキを差し上げたい」とお問い合わせをいただきました。
素人の私は「桜餅の皮とあんこを重ねてミルフィーユ風にする?」なんてあんまりおいしそうでない発想をしたのですが、さすがプロはちがいまして^^;、錦玉羹と浮島でステキな和菓子ケーキができました。
a0084767_16264946.gif

下に白あんを使った浮島の生地、上は抹茶が入った錦玉羹で、桜の花も同じく錦玉羹で型をとっています。
写真は試作段階のもので、本番のケーキは花がもっと増えて豪華な見栄えになりました。

浮島とはあんを入れた蒸し菓子で、あんが入っているのでケーキのスポンジと比べるとしっとりしていてきめ細かい生地です。
錦玉羹は寒天を溶かして砂糖を加えて流し固めたもので、いわば和菓子のゼリーです。

私は成型して余った切れ端をいただいたのですが、浮島の生地のしっとり加減と錦玉羹の舌ざわり、抹茶の香りがとてもよくて、つまむのが止まりませんでした…

和菓子のケーキ、事前にご連絡いただければお作りいたしますので、お気軽にご相談ください。
[PR]
by o-sakaya | 2008-05-01 16:27