東京都港区三田にある、元禄年間創業和菓子の老舗「秋色庵大坂家」。店番をしながらつらつらとつづっているブログです。ホームページはhttp://www.o-sakaya.comです。


by o-sakaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

栗むしようかん発売!

どうも。大坂家の看板娘?です。

今日で連休は終了。たくさんの思い出に後ろ髪をひかれながら現実に引き戻される方も多いのでは?いやいや、まだまだ連休中盤だなんて方も中にはいらっしゃるかもしれませんね。

さて、突然ですが明日24日(木)より、栗むしようかんを発売致すことになりました!いつもは栗が大きくなるのを待って始めたのですが、今年の栗は粒が大きめのようでほんの少し例年よりも早い発売となったわけです。

一日に限られた数しかお作りできませんので、前もってご予約をオススメ致します。
秋色庵大坂家
電話03-3451-7465
FAX03-3451-7029

なお、今年より一切れづつのバラ売りにも対応を致します。また召し上がってらっしゃらないお方も、ぜひお試し下さいませ♪皆様のご来店お待ち申し上げております。
by o-sakaya | 2009-09-23 16:15

菊慈童

どうも。大坂家の看板娘?です。

はじまりましたね、シルバーウイーク。この期間中は天気もよくて、行楽にはもってこいのようです。でもお仕事があるので、うちの子供たちは休日保育へ。初めて行く保育園にワクワクしながら笑顔で朝別れました。彼らにとっては初めて行く保育園が行楽のようで・・・。それもまたよし、かな(笑)そんな中、大坂家ではお彼岸の入りなので、おかげさまでおはぎが好評を頂いております。

さて、先日日舞のおさらいのまきもののご注文がありました。お題は「菊慈童」。重陽に絡んだお話です。物語のあらすじはこのような感じです・・・↓
(http://blog.livedoor.jp/nisikawaryu1/archives/51106427.html)

フムフム、物凄く大雑把に要約すると菊の露を飲んでいると不老不死ということでしょうか。悪さをしてもいいつけをきちんと守ればよいことがある・・・うちの子供によ~~っく言い聞かせたいところです(笑)

ご注文主様とのやりとりの中で菊慈童を踊る際に赤い柄の中国うちわを小道具として用いるとのことでしたので、菊の咲き誇る中にうちわを手に踊る様を現してみました。うちわは絹張りだったりするそうなので、可能な限り薄く透けるようにしてみました。
a0084767_1552686.jpg

白練り切りにピンク色の練りきりを貼って透かすよりも、小豆練りきりに色を施した方が色の印象が落ち着くので、ご注文主様のご年齢に応じた落ち着いた派手やかさを演出してみました。

大坂家では、このようにお客様のご意向に添って特別注文にて上生菓子をお作り致しております。お気軽にご相談下さいませ。

秋色庵大坂家
電話03-3451-7465
FAX03-3451-7029
メール shop@o-sakaya.com
by o-sakaya | 2009-09-20 16:09

おはぎ

どうも。大坂家の看板娘?です。

清々しい秋晴れの気候になりました。昨夜は久しぶりに子供たちを連れて銭湯に行きました。帰りの自転車の向かい風を受けて、4歳の長女が「気持ちイイね~♪」と大声で叫ぶほど、大きな湯船でほっかほかに暖まった身体にひんやりと大人も気持よく自転車をこぐことができました。秋の夜長、楽しみたいですね!

さて、
おはぎは9月18日(金)より26日(土)までの販売
と致します。どうぞご用命下さいませ。大坂家のおはぎはごはんによもぎが搗き込んであるんです↓↓↓
a0084767_10245864.gif

ぜひお試し下さいませ。連休中も休まず営業いたしております。よろしくお願い申し上げます。

ご予約はこちらまで
秋色庵大坂家
電話03-3451-7465
FAX03-3451-7029
by o-sakaya | 2009-09-16 10:30

浮島ケーキ?

どうも。大坂家の看板娘?です。

今週末は大坂家のある三田の春日神社のお祭り。昨日あたりから町中にお囃子が響き渡っています。2年前のお祭りの時に末娘の陣痛が始まったので、この先きっとお祭り好きな子になるのかな?なんて思っています。

そんな末娘ですが乳製品アレルギーがまだ解除にならず、今年のお誕生日のケーキもお父さん特製の虎豆入り浮島に、私が羊羹でアンパンマンを描きいれました。
a0084767_1241374.jpg
しかし元々小麦粉のアレルギーもあったためケーキを食べる習慣がなく、アンパンマンには喜んだものの浮島をあげてみても当の本人は「いな(ら)ない!」と拒否。まあ2歳なんてそんなもんだよね(笑)と私達。でも93歳の曽祖父には好評で、結局大人が全部食べてしまいました。。。

ここだけの話ひょっとしたら・・・もっと試行錯誤して製品化するかもしれませんよ。あ、もちろんアンマンパンは全く関係ありませんが(笑)その時はどうぞ宜しくお願い致します♪

ちなみに大坂家では以前にも、お客様からの特注で羊羹を流し合わせた浮島ケーキをお作りしました。
a0084767_127468.jpg

詳細はこちらからご覧いただけます。ちょっとよそにないお誂え和菓子はいかがでしょう?お気軽にお問い合わせ下さいませ~♪

秋色庵大坂家
電話03-3451-7465
FAX03-3451-7029
メール shop@o-sakaya.com
by o-sakaya | 2009-09-12 12:42
どうも、大坂家の看板娘?です。

9月に入り、台風一過ですっかり秋の気配になりましたね。朝晩は半そでではちょっと肌寒い感じがします。

巷ではシルバーウィークと銘打って秋の大型連休がありますね。みなさんご予定は立てましたか?でもでもちょっと待って、9月20日といえばそう、お彼岸の入りの日なわけです。お出かけはお墓参りを済ませてから参りましょう♪大坂家は休まず営業しています。
9月20(日)~23日(水)も休まず朝9時から午後4時頃まで営業いたします。

a0084767_1750672.jpg
さあ皆さん、お墓参りの前に大坂家でお彼岸のみ限定販売の「おはぎ」をどうぞ。ごはんによもぎを搗き込んだ特製おはぎです。私達も、そしてご先祖様も、お待ちしておりま~す♪

おはぎのご予約承り中です。なお商品がなくなり次第、午後4時前に閉店とさせて頂く場合がございます。事前にお電話頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

秋色庵大坂家
電話03-3451-7465
FAX03-3451-7029
by o-sakaya | 2009-09-05 17:59