東京都港区三田にある、元禄年間創業和菓子の老舗「秋色庵大坂家」。店番をしながらつらつらとつづっているブログです。ホームページはhttp://www.o-sakaya.comです。


by o-sakaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

年末年始のおしらせ

どうも。大坂家の看板娘?です。

あっという間に巷では御用納め。皆様のとって今年はどんな一年だったでしょうか?
さて、大坂家の年末年始の営業時間などのお知らせです。どうぞ宜しくお願い致します。

31日18:00まで休まず営業致しております

28・29・30日 9:00~18:30
31日      9:00~18:00
<<1月1日~3日休業させて頂きます>>
4日        9:00~16:00
5・6・7日    9:00~16:30
8日        9:00~17:00
<<9・10日定休日>>
    
11日より通常営業(9:00~18:30)

お正月用の上生菓子のお見本も出そろいました。30・31日のみの限定販売です。ご予約も承り中!
a0084767_10184956.jpg

栗きんとんも好評発売中です!どうぞ宜しくお願い致します。

それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
by o-sakaya | 2010-12-28 10:24

新製品「冬至大福」

どうも、大坂家の看板娘?です。

皆さんは昨日の皆既月食を確認出来ましたか?大坂家からはあいにく曇っていたので
その姿を見る事は出来ませんでしたが、月が上ってくる夕方5時間前に急激に暗くなったので
雲の上では確実に天文ショーが始まってるんだとなんとなく体感していました。
今年は一年間に3回も月食が起きたという、実に千年単位で珍しい年だったそうですよ!

さて年の瀬に、新製品のお知らせです。その名もーーー

「冬至大福」

ちょっと聞いただけでは想像も付かないかもしれませんが、お餅に自家製柚子ペースト
(先日仕込んだアレです)を練り込み、香りを損なわないように開発した白餡を
包んだ大福なのです。
a0084767_1674618.jpg

一見そんなに珍しく無さそう?と思われるかもしれませんが、大手亡豆と大福豆を独自の配合でブレンドした白餡と、柚子のお餅の相性は「!!!」と思うほど新鮮で、きっとまた食べたくなることうけあい!今年の冬至は柚子湯に浸かるだけでなく、身体の中にも柚子のご利益を取り込んで無病息災を願いましょう!

・・・・でもすみません、冬至大福というだけあって、25日(土)までのほんのわずかな期間限定販売なのです。おかげさまで連日売り切れです。お取り置きも可能ですのでどうぞお早めに御用命下さいませ。

また、今年の春に新発売した「酒まんじゅう」が一足早くお目見えしました。おめでたい梅の花を、ちょっと気が早いですがあしらってみました。新潟の地酒「鶴齢」の酒かすを使用しております酒まんじゅうは、出来たての香りとその味わいを味わって頂きたいため、お昼前後からの販売とさせていただいております。お手数ですがお電話などで御確認下さると幸いです。

電話 (03) 3451-7465
FAX (03) 3451-7029

どうぞよろしくお願いします!
by o-sakaya | 2010-12-22 16:19

栗きんとん発売

どうも。大坂家の看板娘?です。

自宅マンションのエントランスに大きなクリスマスツリーが輝いているのですが、帰宅すると必ず近づいて手を伸ばす我が子たち・・・。そういえば私が幼い頃も、年末の書き入れ時にツリーなんて用意するはずもなく、お友達のお家のツリーを羨ましく思っていたなぁと思い出しました。あ、でも忙しい中にもお腹に小松菜を詰めて焼いたチキンは手作りしてくれてたっけ。もうちょっと子供が落ち着いたら私もチキンに挑戦しようかな。

さて『和菓子やの栗きんとん』をいよいよ発売致しましたよ!
a0084767_16433923.jpg
なんと原料の金時芋があの猛暑で凶作だったそうで、全体量として去年の3割しか出回ってないんだそうです。大田市場に勤める友人が色々としてくれたおかげ様で、無事に本日の発売に漕ぎつけたんですよ。なかなか市場に入荷しない状況が続き、ここだけの話、ひょっとしたら今日(20日)入荷になってしまうかも?と言われて発売日が順延するおそれもあったのです。。。

と、いうわけで今年も千葉県産金時芋と国産栗で作った無着色の『和菓子やの栗きんとん』ご予約承り中です!宜しくお願い致しま~す。
by o-sakaya | 2010-12-20 16:53

ゆずの香りに包まれて

どうも。大坂家の看板娘?です。

今日午前中は長男の小学校の”芸術祭”と呼ばれるいわゆる学芸会がありました。出番以外は授業をしていたのにはびっくりでしたが、もっと驚いたのは教職員総出の合唱のだしものがあった事!先生たち日々何かと大変だと思うのですが、ここまでやって下さるなんて、自分たちの子供のころには無かったという軽いカルチャーショックを覚えました(笑)

さて、今日は古くから取引させて頂いているあきる野市の方から送ってもらった柚子の皮をすりおろしてジャムを仕込む日でした。あきるのの山に陽の光を燦々と浴びて育った柚子。とてもいい香りです。

1年分のジャムを仕込むので200個位はあったでしょうか。工場の奥で作業したにも関わらず店内までゆずの香りに包まれていました。すりおろした手はゴム手袋をして作業してもにおいが浸みついているほど。これでもお肌すべすべになるでしょうか?
a0084767_16184888.jpg

皮をおろした後のゆずを現在おすそ分けということで、お店の外に置いてあります。閉店時には片づけてしまうので、ご入り用の方はお早めにお越し下さい~。。。。

ちなみにこのゆずの皮を使用したお菓子として、現在【ゆず饅頭】が好評発売中です!また、求肥製の【若草】にも使用しています。ご賞味下さいませ。

それと、だいぶお知らせが遅れてしまいましたが<<粒栗大福>>も連日完売しております。随時ご予約を承りますので、
①受け取り日時
②お名前
③ご連絡先電話番号
④商品名・個数
をお電話、メール、またはFAXにてご連絡下さいませ。どうぞ宜しくお願い致します。

ではでは向寒の折、みなさまおからだご自愛下さいませ。
by o-sakaya | 2010-12-04 16:28