東京都港区三田にある、元禄年間創業和菓子の老舗「秋色庵大坂家」。店番をしながらつらつらとつづっているブログです。ホームページはhttp://www.o-sakaya.comです。


by o-sakaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

どうも、大坂家の看板娘?です。

子ども達の通う保育園のビオトープに沢山いたおたまじゃくし。ずっと成長を見守っていたのですが、いつの頃からか手足が生え、カエルになったと思ったのもつかの間、あれよあれよと旅立って行きました。どこへ行ったのかねえ?と話していたら、保育園からほど近い児童遊園で発見されたとのこと。地理的にいうと一応川や池のある方向を目指している?のでしょうか。でもその途中には幹線道路が…どんな冒険になるのでしょうね?

さて、来週より3ヶ月間、東京駅駅構内にあるecute東京に出店する運びとなりました!詳細は以下の通りです。三田まで行くのはちょっと、、、という方もそうでない方も、どうぞ皆様お立ち寄りくださいますよう心よりお願い致します。

期  間 : 6月20日(月)から9月19日(月)期間中無休

場  所 : ecute東京(エキュートトウキョウ)amane kokoro売場にて
        東京駅構内1・2番線中央線ホーム下

営業時間: 8:00~22:00 (日祝8:00~21:00)

取扱商品: 秋色最中、秋色汁粉、秋色羊羹、和糖饅頭、あんみつ(個数限定)、
        和三盆干菓子、わらび雲、その他     
        

この夏のお土産は東京駅でもお求めいただけますよ!本店同様お引き立てのほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
by o-sakaya | 2011-06-16 19:22
どうも、大坂家の看板娘?です。

今日はザ・梅雨。ジメジメと降りそうで降らない、低い雲に朝から覆われています。でも節電で開け放したままのお店の自動ドアから時折入ってくる風が涼しいので、気持ちがいいです。
a0084767_17333944.jpg
そうそう、現在開催中の和菓子の日キャンペーンのくじ引きは空クジなしで、扇子(写真の抽選箱についている意匠です)・東京タワー展望台ペアチケット・和三盆打菓子のいずれかが当たります!さきほど扇子がお二方連続で当たりましたよ!次はあなたの番かも??

さて、夏の進物箱にかける掛け紙を新調しました。
a0084767_14383742.jpg
夏らしい朝顔の伸びる竹棹に赤とんぼが止まった情景をあらわしています。

肩に来て 人懐かしうや 赤とんぼ

添えられた句も心に沁みるようです・・・。作家さんは大坂家の古くからの常連さま。ありがとうございます。家宝に致します。写真は試し刷りの原稿。現在印刷中なので、出来上がり次第使用していきたいと思います。どうぞお楽しみに♪ちなみにこの掛け紙は最中以外の進物箱におかけします。

大坂家では一年を通して季節ごとの掛け紙をご用意致しております。最中には定番の中村不折さんの書、その他花柳章太郎さんの絵あり、戦後の新派の役者さんの寄せ書きあり、枝垂れ桜に添えた秋色の俳句あり。ご進物にはかけ紙をかけて四季のうつろいを伝えるという、日本人の心遣いなんですね。確かに普段はecoの精神も大事ですが、ご進物の時にはこんな細やかな心配りもたまにはいいかもしれません。
by o-sakaya | 2011-06-10 17:39

善意のかたまり。

どうも、大坂家の看板娘?です。

お店の外に置いてある火鉢で金魚を飼っているのですが、縁日の金魚だったということを忘れてしまう位の成長ぶり。中でもどじょうの成長が著しく、子どもの小指程度の細さだったのが今では大人の親指位の太さに!ほてい草を浮かべたら徐々に株が増えていて、とても涼しげです。近くをお通りの際は覗いてみてくださいね。「涼」を感じることが出来るかも&どじょうに遇えたらラッキーかも☆

さて、先月一度義援金として港区を通して寄付させて頂いたとブログに載せましたが、その後にペットボトルにいっぱいの義援金を頂戴しました!ご寄付いただいたのは大坂家の3軒隣の上海亭のご主人さん。ありがとうございます!!なんと、1996年と刻印された大黒茶のラベルのついたペットボトルに満タンの小銭です!
a0084767_1745425.jpg
このペットボトルの口がポイントだそうで、最近はなかなかこのような小銭が入れられるサイズの口はなんだそうですよ。うんうん、確かに。

突然ですがここで問題です!
このペットボトルには一体いくら入っているでしょうか?

ヒント・・・1.5リットルのボトルです。
ぴったり賞の方にはかなりイイもの、近似値賞の方にはちょっとイイものを差し上げます!どしどしコメント欄に回答して下さいね。締め切りは・・・6月30日とさせて頂きます!

あ、そうそう。今年もこっそりと好評でした「さとのかまんじゅう」は明日で販売を終了させていただく予定です。どうぞ宜しくお願いします。
by o-sakaya | 2011-06-07 17:52
どうも、大坂家の看板娘?です。

写楽展を観に行きました。するとどこかで見覚えのある作品が・・・
a0084767_16484286.jpg

「あ!うちのご先祖さま!」

思いがけない対面を上野でするなんて。正確に言うと写楽の作ではないのですが、写楽と同じ蔦重(現在でいうプロデューサー的な人物)による栄松斎長喜の作品なのです。作品名は「雪中美人と下男」といい、同じ蔦重関連の参考作品にと展示して下さったのでしょう。見ず知らずの多くの方がじぃーっと眺めている姿に、何故か照れてしまったのでした。。。

さて、6月16日は「和菓子の日」です。和菓子の日は歴史に裏打ちされた行事なのです。詳細はこちらより。大坂家ではこれに因み毎年和菓子の日前後に、嘉祥饅頭を販売します。
今年は6月9日よりの発売です。三色の餡を三色の皮で包んだお饅頭に、無病息災を願ってお祓いしたお札を添えてございます。ちょっとした手土産にも重宝するお菓子です。
a0084767_16525011.jpg

三色の詳細はといいますと・・・
和糖饅頭・・・皮に和糖蜜を使用し、黒糖こしあん
ゆかり饅頭・・・皮にゆかりを練りこみ、こしあん
よもぎ饅頭・・・皮によもぎをねりこみ、つぶあん

いかがですか?こんなに魅力的なお味がそろって、お札もついて、なんと616円なんですよ~。
数に限りがありますので、お取り置きのご連絡をオススメします。また、年に一度の運試し!和菓子の日くじ引きを実施します。どうぞご来店下さいませ~。
by o-sakaya | 2011-06-02 16:59