東京都港区三田にある、元禄年間創業和菓子の老舗「秋色庵大坂家」。店番をしながらつらつらとつづっているブログです。ホームページはhttp://www.o-sakaya.comです。


by o-sakaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

どうも、大坂家の看板娘?です。

ここだけの話、最近PCで文章を打っていると「ひ」と「し」の入力をちょくちょく間違えます。以前からもあったのですが、確実に頻度が増えていて・・・口では言い間違えないというのに、江戸っ子のDNAは指先に宿っているのでしょうか?こんな経験ありませんか?

さて、ぱっとしない世の中だから、ここらで邪気を追い払いましょう!
a0084767_1157138.jpg

鬼とお多福、そして節分には欠かせない鬼打ち豆をお詰め合せ致しました。しかもこの豆、北海道産大袖振豆という味も香りも最高級の大豆を使用しております。お口の中に景気よくばら撒いて下さいね。鬼は小豆練りきりで中が黄身あん、お多福は白練りきりで中がこしあんです。ちょっとしたお手土産にもオススメです。

販売期間 : 2月1日~4日 【ご予約承り中です】

価  格 : 1000円

*** 品切れの無きようお作り致しますが、事前にご予約頂けたほうが確実です。何卒宜しくお願い申し上げます。***

ご予約はこちらまで 
電話03(3451)7465
FAX03(3451)7029
メール shop@o-sakaya.com
[PR]
by o-sakaya | 2012-01-31 12:03
どうも、大坂家の看板娘?です。

ついに降って参りましたねぇ。これぞTHE・冬の代名詞、雪でございます。東京に雪が降るのは年に数回。そのため子供と一緒に内心喜んでいるのですが、なんせ寒い。。。足元が冷える。。。その辺に衰えを感じる今日この頃です。

さて、この雪の予報を知ってか知らずか、2日ほど前から【雪だるま】を発売しました。19代目の挑戦シリーズのひとつで、一昨年から発売しております。
a0084767_10443387.jpg
ごくごく短い期間の販売を予定しております。あ、、、ごくごく短い販売期間の定義としては「この寒さは本番だ!」と思わず言ってしまうような気候の間、ということです。ゆえに、個人差がありますが・・・確実にお買い求めになりたい場合はぜひ事前のご注文をお願い申し上げます。ちなみに19代目は寒がりです。(←何のヒントにもなってませんね(笑))

雪だるまに関しての開発秘話はこちらよりどうぞ。
[PR]
by o-sakaya | 2012-01-20 10:53

プチ国芳展開催中

どうも、大坂家の看板娘?です。

寒さ本番ですね。夜になると窓辺のカーテンの隙間から冷気が忍び寄るのがよく分かります。子どもの寝冷えも気になりますね。巷ではインフルエンザのお友達がいるとちらほら耳にします。暖かくして加湿をしっかりとしてお過ごし下さいね。

さて、現在森アートミュージアムで「歌川国芳没後150年」が開催されています。先日私も観に行って来ました。細部までじっくりと鑑賞しましたが、同一人物の作品と思えないほど色んな作風が一同に会していて、とても見ごたえありましたよ。前期後期で展示の入れ替えがあるようで、後期も楽しみですね!

実は我らが先祖「秋色女」も国芳によって描かれているんですよ~。
a0084767_1316976.jpg
ということで、お店の壁にプチ国芳展を開催しています。(・・・たった一点です、あしからず)ご来店の際はご覧下さいませ。

駒コレも開催中で~す。
[PR]
by o-sakaya | 2012-01-16 18:27
a0084767_11512588.jpg
遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
本年が佳き一年となりますようお祈り申し上げます。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

さて、お正月恒例の「駒コレ2012」開催中です!
a0084767_11533888.jpg
手前より48年前、36年前、今年の駒です。48年前は手描きなので、ぼかしてみたりして細部までの描写に苦労した感じを垣間見ることが出来ますね。

大坂家の当主が還暦を迎えると、お正月に静岡県の三島大社へ詣でて駒(絵馬)を入手してくる慣わしがあるのです。干支一周終えるまで必ず詣でることになっていて、11月に足の大手術をしたばかりの18代も無事に帰ってくることができました。そんな18代は来年ゴール。でもこれが長生きの秘訣なのでしょうか?17代は今年8回目の年男で96歳となります。

ちなみに19代は14年後にスタートを切る予定です。その頃はどんな駒になってるのか、楽しみです♪

1月末頃までの展示予定です。ご来店心よりお待ち申し上げております。
[PR]
by o-sakaya | 2012-01-06 12:03