人気ブログランキング |

東京都港区三田にある、元禄年間創業和菓子の老舗「秋色庵大坂家」。店番をしながらつらつらとつづっているブログです。ホームページはhttp://www.o-sakaya.comです。


by o-sakaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

七五三の季節です

どうも、大坂家の看板娘?です。

すっかり秋!と思いきや、まだまだ汗ばむ陽気もあったり。でも本当に過ごしやすい時期となりましたね。先日学校公開があり、一年生の娘の授業を観に行きました。ゲストティーチャーとしてエクアドルの方が自国についての紹介などをして下さり、大人も楽しめた授業内容に関心しました。かの有名なガラパゴス島があるとの説明に、あの教室にいた誰よりもエクアドルに行ってみたい!と密かに強く思ったひとときでした。

さて、七五三のお祝いにオススメの手土産をご紹介したいと思います。

a0084767_13312262.jpgお宮にある鈴と成長を祝い長寿を願う鶴亀をモチーフとした上生菓子のお詰め合せ(1200円)です。

七五三の祝宴に同席された方へのおもたせ、またはお呼ばれした時のお手土産としても喜ばれます。
【和のしきたり】には【和のおもたせ】で、
きりっと決めたいですね!乳・小麦粉アレルギーのお子様でも大丈夫ですよ。(特定アレルギー表示:卵黄・山芋)

こちらのお詰め合せは冷凍などせず、基本的に完全受注生産ですので、お手数ですがお早めにご注文をお願い致します。

なお、お日持ちは製造日含めて3日間とさせて頂いております。お箱などの準備の都合上、ご来店の3日ほど前までにご注文下さると幸いです。
何卒宜しくお願い申し上げます。
(商品の性質上、地方発送はお受け出来ません。何卒ご了承下さいませ。)
by o-sakaya | 2012-10-22 14:33

栗三昧!

どうもご無沙汰しておりました、大坂家の看板娘?です。

気づけば昼間の蝉の声から夜の虫の声に変わり、台風が来たと思ったらすっかり衣替え。やっと秋到来ですね。お店ののれんを10月1日から柿渋染めのものにかけかえました。閉店時に店内の定位置にかけておくのですが、今日のように湿度があると柿渋の香りがほんのりと漂っています。あ~~~、秋だなぁ。。。

お陰様でecute東京店も好評のうちに期間終了となりました。ありがとうございました。

さて、そんなこんなしているうちに、栗の美味しい時期が到来ですよ!

a0084767_1975260.jpg
【栗月夜】・・・黒糖の寒天に栗一粒丸ごと封じ込めたお菓子です。出始めの小粒栗でないとお作り出来ないので、そろそろ終了致します。お急ぎ下さい!

a0084767_1983340.jpg
【栗しぼり】・・・荒刻みの栗をしろあんに混ぜこみ、黄味あんを包みました。こっくりとした味わいです。

a0084767_19101830.jpg
【栗むし羊羹】・・・毎日出来立て、限定数しかお作り出来ない逸品です。自家製餡の特製こしあんと国産栗の味わいが広がります。

a0084767_1913172.jpg
【栗かの子】・・・栗菓子の王様、栗を贅沢に使用したかの子です。芯にさいの目の羊羹を忍ばせました。

使用している栗は、すべて国産で蜜漬けから行っております。多彩な栗菓子、あなたはどれから召し上がりますか?
この後もまだまだ【やきぐり】や【粒栗大福】、おせちに欠かせない【栗きんとん】などに形を変えて登場します。どうぞお楽しみに。

ちなみに、現在店頭にてEDO ART EXPOを開催中です。期間中10月16日まで、先祖「秋色」にちなんだ浮世絵を4点飾ってございます。ご来店の折にはどうぞご覧下さいませ。
EDO ART EXPOについてはこちら→http://www.tokyochuo.net/edoartexpo/index.html
by o-sakaya | 2012-10-03 19:21