東京都港区三田にある、元禄年間創業和菓子の老舗「秋色庵大坂家」。店番をしながらつらつらとつづっているブログです。ホームページはhttp://www.o-sakaya.comです。


by o-sakaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

連休中の営業について

どうも、大坂家の看板娘??です。

大型連休を前に、みなさん計画を立ててらっしゃる頃かと思います。お天気にも恵まれるようなので沢山の思い出が作れるのではないでしょうか。ちなみに我が家はキャンプの予定です♪

さて、大型連休中の営業日は以下の通りと致します。
(なお、誠に勝手ながらお品切れ等により閉店時間が早まる場合もございます。)

4月 28日(土)営業9:00~18:00

   29日(日)休業

   30日(月)休業

5月 1日(火)営業9:00~18:00

    2日(水)営業9:00~18:00

   3日(木)休業

   4日(金)営業9:00~17:00頃

   5日(土)営業9:00~17:00頃

   6日(日)休業

※※※7日以降は通常営業です※※※


かしわ餅のご予約承り中です。おひとつからでもお気軽にご用命下さいませ。
どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
# by o-sakaya | 2012-04-26 17:10

ランドセル饅頭

どうも、大坂家の看板娘?です。

桜も咲き始め、新社会人の足取りも軽やかにお店の前を行き交っております。今日あたりからちらほらと入学式・入園式のお姿を拝見しているのですが、なにを隠そう我が娘も明日がウキウキわくわく入学式。

そこで、ランドセル入りの紅白饅頭を4月6日限定販売致します!
a0084767_21353787.jpg


。。。あ、いえいえ、個人的な理由ってわけではないんですけどね。笑

数に限りがございますので、ご用命の際はお電話などでお問い合わせ下さいませ。宜しくお願い致します。

電話 03-3451-7465
FAX 03-3451-7029
メール shop@o-sakaya.com
[PR]
# by o-sakaya | 2012-04-05 21:41

3月20日は営業します

どうも、大坂家の看板娘?です。

よく降る雨ですねぇ。。。お店の前の交差点でさきほど単独スリップで車が横転する事故がありました。幸いけが人は無かったようですが、歩行者もボヤボヤ歩いてられませんね。どうぞお気をつけ下さいませ。

さて、今日から23日までお彼岸。”あの世とこの世が一番近くなる日”と、今は無き某お寺の幼稚園に通っていた頃の記憶ではそのように教わったように覚えています。あながち間違いでもないような・・・。(ちなみにWikipediaではこのように説明されています)いずれにせよ死後の世界があるとしたら、戻ってこれないほどきっと快適で楽しい所なんでしょうね。そんな”あの世”にいるご先祖さまに、おはぎをどうぞ。
a0084767_11401439.jpg
こしあんとつぶあんの二種類です。23日までの期間限定なので、お早めにご用命下さいませ。

なお、お彼岸のお中日は下記の要領で営業致します。みなさまどうぞご来店下さいませ。
3月20日(火) 9:00~17:00頃まで営業
おはぎのご予約宜しくお願い申し上げます。
電話 03-3451-7465
FAX 03-3451-7029
メールshop@o-sakaya.com
[PR]
# by o-sakaya | 2012-03-17 11:53

貝合わせ

どうも、大坂家の看板娘?です。

現在はほぼ止んでしまいましたが、雪、沢山降りましたね~。さぞや積もるかと、午前中は雪かきに精を出していました。かいてもかいても気づくと初めの場所が積もっているほどだったのに、今はほとんど融けています。。。・・・あの労力は運動不足解消ということで自分を納得させよう。ブツブツブツ・・・

さて、今週末は嬉しい雛祭り♪そこで今週の練りきりはお雛様に関する意匠がお目見えしています。特に【貝合わせ】は先日ご紹介したフィガロジャポンさんに掲載されたもの。自分で言うのもなんですが僭越ながら言わせて頂くと、細かな技が光る逸品です。中には黄味あんを包んでございます。
a0084767_16224691.jpg

元来貝合わせとは二枚貝のはまぐりの貝を使った雅な平安時代の遊びを指し、決して別の貝とはぴったりと閉じることができないことを夫婦円満になぞらえて現したとされます。貝の内側に左右同じ絵を描いたり、金粉を施したりして嫁入り道具の一つにもなったという大変重要な品だったようです。

そして現代はこうして練りきりとしてお腹に献上出来るようになった?!訳ですね。

明日よりいよいよ3月。桜もち・草大福・ひなあられのご用命、お待ち申し上げております。

お取り置きはこちらまで
秋色庵大坂家
電 話 03(3451)7465
FAX 03(3451)7029
メール shop@o-sakaya.com
[PR]
# by o-sakaya | 2012-02-29 16:51
どうも、大坂家の看板娘?です。

今週は寒さが和らぐという予報にウキウキしていたのですが、やっぱりまだ寒い、、、と思うのは私だけではないはず?スギ花粉に悩まされることの無い春の訪れを心待ちにしています。

さて、先日店頭にお雛様をお飾りしました。一刀彫の5段飾りです。5段飾りというとたいそう大きそうと思われるかもしれませんが、高さ40センチほどのミニお雛様です。外から見える=陽が当たるので影響を鑑み、現在は店内右奥の干菓子の棚にお飾りしてございます。ご来店の際はぜひお近くでご覧下さいませ。
a0084767_11125440.jpg

最近、ありがたいことに立て続けに雑誌に掲載されました。
2月14日発売の週刊アスキーさんにはホワイトデーにうってつけのハートの焼印入り秋色最中をご紹介頂きました。商品はこちら
フィガロジャポン4月号さんには別冊付録としてTokyoスイーツ最新マップにお店とお菓子を取り上げて頂いております。

寒さとはウラハラ、春の訪れを心待ちにしたお菓子が店内には沢山ございます。お雛様といえば・・・ひなあられが欠かせませんよね!大坂家の自家製ひなあられは沖縄県の黒糖をふんだんに使用し、味わい深い一品です。ひなまつり特に3月2日・3日は必要数が確保できるよう、秋色さくら餅や草大福など、当日でも事前にご予約をオススメ致します。宜しくお願い申し上げます。どうぞご用命下さいませ!
a0084767_1119405.jpg


そのほか春のお菓子たちはこちらからご覧下さると幸いです!宜しくお願いします。

お菓子のご予約は・・・
電話03-3451-7465
FAX03-3451-7029
メール shop@o-sakaya.com
までお気軽にどうぞ~☆
[PR]
# by o-sakaya | 2012-02-22 11:27
どうも、大坂家の看板娘?です。

ここだけの話、最近PCで文章を打っていると「ひ」と「し」の入力をちょくちょく間違えます。以前からもあったのですが、確実に頻度が増えていて・・・口では言い間違えないというのに、江戸っ子のDNAは指先に宿っているのでしょうか?こんな経験ありませんか?

さて、ぱっとしない世の中だから、ここらで邪気を追い払いましょう!
a0084767_1157138.jpg

鬼とお多福、そして節分には欠かせない鬼打ち豆をお詰め合せ致しました。しかもこの豆、北海道産大袖振豆という味も香りも最高級の大豆を使用しております。お口の中に景気よくばら撒いて下さいね。鬼は小豆練りきりで中が黄身あん、お多福は白練りきりで中がこしあんです。ちょっとしたお手土産にもオススメです。

販売期間 : 2月1日~4日 【ご予約承り中です】

価  格 : 1000円

*** 品切れの無きようお作り致しますが、事前にご予約頂けたほうが確実です。何卒宜しくお願い申し上げます。***

ご予約はこちらまで 
電話03(3451)7465
FAX03(3451)7029
メール shop@o-sakaya.com
[PR]
# by o-sakaya | 2012-01-31 12:03
どうも、大坂家の看板娘?です。

ついに降って参りましたねぇ。これぞTHE・冬の代名詞、雪でございます。東京に雪が降るのは年に数回。そのため子供と一緒に内心喜んでいるのですが、なんせ寒い。。。足元が冷える。。。その辺に衰えを感じる今日この頃です。

さて、この雪の予報を知ってか知らずか、2日ほど前から【雪だるま】を発売しました。19代目の挑戦シリーズのひとつで、一昨年から発売しております。
a0084767_10443387.jpg
ごくごく短い期間の販売を予定しております。あ、、、ごくごく短い販売期間の定義としては「この寒さは本番だ!」と思わず言ってしまうような気候の間、ということです。ゆえに、個人差がありますが・・・確実にお買い求めになりたい場合はぜひ事前のご注文をお願い申し上げます。ちなみに19代目は寒がりです。(←何のヒントにもなってませんね(笑))

雪だるまに関しての開発秘話はこちらよりどうぞ。
[PR]
# by o-sakaya | 2012-01-20 10:53

プチ国芳展開催中

どうも、大坂家の看板娘?です。

寒さ本番ですね。夜になると窓辺のカーテンの隙間から冷気が忍び寄るのがよく分かります。子どもの寝冷えも気になりますね。巷ではインフルエンザのお友達がいるとちらほら耳にします。暖かくして加湿をしっかりとしてお過ごし下さいね。

さて、現在森アートミュージアムで「歌川国芳没後150年」が開催されています。先日私も観に行って来ました。細部までじっくりと鑑賞しましたが、同一人物の作品と思えないほど色んな作風が一同に会していて、とても見ごたえありましたよ。前期後期で展示の入れ替えがあるようで、後期も楽しみですね!

実は我らが先祖「秋色女」も国芳によって描かれているんですよ~。
a0084767_1316976.jpg
ということで、お店の壁にプチ国芳展を開催しています。(・・・たった一点です、あしからず)ご来店の際はご覧下さいませ。

駒コレも開催中で~す。
[PR]
# by o-sakaya | 2012-01-16 18:27
a0084767_11512588.jpg
遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
本年が佳き一年となりますようお祈り申し上げます。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

さて、お正月恒例の「駒コレ2012」開催中です!
a0084767_11533888.jpg
手前より48年前、36年前、今年の駒です。48年前は手描きなので、ぼかしてみたりして細部までの描写に苦労した感じを垣間見ることが出来ますね。

大坂家の当主が還暦を迎えると、お正月に静岡県の三島大社へ詣でて駒(絵馬)を入手してくる慣わしがあるのです。干支一周終えるまで必ず詣でることになっていて、11月に足の大手術をしたばかりの18代も無事に帰ってくることができました。そんな18代は来年ゴール。でもこれが長生きの秘訣なのでしょうか?17代は今年8回目の年男で96歳となります。

ちなみに19代は14年後にスタートを切る予定です。その頃はどんな駒になってるのか、楽しみです♪

1月末頃までの展示予定です。ご来店心よりお待ち申し上げております。
[PR]
# by o-sakaya | 2012-01-06 12:03

年末年始のおしらせ

どうも、大坂家の看板娘?です。

つい先日南極大陸の話題に触れたと思ったのですが、気がつけばもう年の瀬。みなさんいかがお過ごしですか?いろんなことがあった2011年ですが、来年はもっともっと笑顔のあふれる一年にしたいですね!

年末年始の営業のご案内です。大晦日まで営業していますので、どうぞご来店下さいませ~。

30日まで9:00~18:30(通常営業)
12月31日大晦日9:00~18:00閉店
≪1月1~3日まで休業いたします≫
1月4日から7日まで9:00~17:00
1月10日からは通常営業です。

お年賀用の上生菓子のお見本も仕上がっております。来年の干支は【辰】、お勅題は【岸】です。
a0084767_1032397.jpg

どれもおひとつからご購入頂けます。おまかせ10個入り3000円(サービス箱入り)もご予約承り中です。

また、金時芋のおいしさそのまま、和菓子屋の栗きんとんも大好評発売中です。どうぞご用命下さいませ。
年末は混雑が予想されます。事前にお電話などでご予約なさることをおススメいたします。なにとぞ宜しくお願い申し上げます。
電話03-3451-7465
FAX03-3451-7029
メール shop@o-sakaya.com

それではみなさま、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
[PR]
# by o-sakaya | 2011-12-28 10:40