東京都港区三田にある、元禄年間創業和菓子の老舗「秋色庵大坂家」。店番をしながらつらつらとつづっているブログです。ホームページはhttp://www.o-sakaya.comです。


by o-sakaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:小ネタ ( 18 ) タグの人気記事

冬至=湯治に通じる

今年も冬至が近づいて参りました。今年は12月22日(日)です!
一年で一番夜が長い日。そして翌日からはちょっとずづ陽が長くなっていくんですね。

22日は年内最後の定休日のため
【冬至大福は12月19・20・21日の三日間の限定販売】とさせて頂き
ます。

a0084767_10343561.jpg
大坂家特製柚子ジャムの原料は東京都あきる野市から送ってもらっています。今日届いたもいだばかりの香り高い柚子には、なんとおまけのしいたけが同梱されていました!元々きのこ園を経営されてただけあって、肉厚でつやのあるしいたけです!!ありがたい!

ところで、なんで冬至に柚子湯に入るのか、気になりませんか?柚子の木は寿命が長く病気にも強いため、柚子風呂に入って無病息災を祈ったのだそうで。この日を境に明るい時間が増えていくということで、悪いことなどが続いていても転じて幸運に向かうという日。実際ゆず湯は風邪予防にも効果が高いようですよ。
by o-sakaya | 2013-12-13 10:31

柏餅は5月18日(土)まで

どうも、大坂家の看板娘?です。

昨日は母の日でしたね。あまりにも天気がいいので、我が家は17代~19代家族全員+ペットの犬を引き連れて海へ行ってきました。子供と一緒に砂遊びをしていたら、思い出したかのように?!次々と貝殻を拾っては「母の日プレゼント~」とせっせとくれました。せっかくなので、沢山作った砂の塔に飾りつけて大盛り上がりです。そして、就寝前には学校で作ってきたという手作りのブレスレットをくれましたよ♪皆さまはいかがでしたか?

さて、商店街で親交のある北海道の佐呂間町の方から、今朝ホタテの稚貝が大量に送られてきました。
a0084767_1241186.jpg
まだ生きているらしく、刺激を与えるとパクっと貝を閉じるんです!

そしてホタテと戯れていたらふと思ったのですが、柏餅はかぶとの形をしているのが本当なんですよね。最近丸い柏餅を見かけるので見落とされてしまいがちなのですが、男の子のお節句だけに勇壮なかぶとを模したお菓子を食べてその成長をお祝いするのです。

作る側にも気をつけるポイントがあって、お餅をかぶとの様に包む時、下側になるお餅がだらしなく出てしまわないように閉じるのです。これが出てしまうと舌(下)が出るといって、だらしなくなってしまうんですね。私が作るときは個人的にテレビドラマで大岡越前がかぶっていたかぶとをイメージしています。(←お分かりになりますか?)
a0084767_12224127.jpg
余談が長くなりましたが、今年の柏餅は今週末5月18日(土)で終了の予定です。(今週中に大量注文などの飛び込み注文があった場合は早まります、何卒ご了承下さいませ。)みそあん好きなお客様、お一つからでもお取り置き出来ますので、お気軽にご連絡下さいませ!宜しくお願いいたします。

電話03-3451-7465
Fax03-3451-7029
mail shop@o-sakaya.com

ちなみに柏餅が終わるということは、、、そろそろ夏のお菓子がお目見えの予定ですよ!お楽しみに!!
by o-sakaya | 2013-05-13 12:04

焼印工房見学!

ご無沙汰してすいません、大坂家の看板娘?です。(GWの営業についてはこちら

今年の桜はあっという間でしたね~!そしていつもよりちょっぴり早目に藤の花が都内で見頃を迎えているようです。特に亀戸天神さまの藤は太鼓橋の赤い欄干との対比が圧巻ですよ~!しかも太鼓橋は子連れで行くとちょっとしたアスレチック気分で楽しめるという(笑)ぜひお出かけ下さいね。

さて、先日常連様より特別注文がありまして、オリジナルの焼印を誂えました。某道具街へ受け取りに行ったらちょうど奥の工房で作業をしていたので、好奇心旺盛な図図しい私は作業場を覗かせて貰っちゃったのです。一人でにんまりするのももったいないので、ご興味のある方へ公開致します。。。

ごく簡単に焼印の作り方を説明すると、裏返した意匠の型を彫り、そこへ鉄を流し込んで仕上げるとのこと。(ちなみにうちのは電気式でなく、ガスバーナーで熱するタイプです。)焼印を捺してみたことのある方にはお分かりかと思うのですが、捺した時の煙も高温のため、細かい意匠はその煙によってうまく焼けないこともあります。こういう場合は仕上がりに響かない程度に煙抜きの穴を開けたり、やすりで煙の逃げ道を作ってあげたりするんですよ。さぁこれであなたもちょっぴり焼印マニアですね(笑)

a0084767_18121594.jpg
こちらの窯で800℃位まで鉄を熱するそうです。こちらの工房さんは昔ながらの石炭を使用しています。結構距離があっても熱気を感じることが出来ました。これじゃ夏はさぞかし大変でしょうね(~_~;)

a0084767_18124524.jpg
まだ冷まし中で複数の焼き印がつながった状態の為、長い棒が何本も伸びています。(ちなみにこの棒は手に持つ部分になります)これを一つずつ切断してそれぞれに磨きをかけて完成だそうです。画面の右端のものは流し込んで間もないため、まだ型にはめらた状態のものです。

どうですか?多分普通に生活していたら滅多にお目にかからない焼印ですが、知ってみるとなんだか興味深いでしょう?(あ、私だけでしょうか???)うちの大型の最中には「秋色」と焼印が捺してありますので、お召し上がりの際にちょっと思い出してもらえたら幸いです。
by o-sakaya | 2013-04-25 18:27

募金のご報告③

どうも、大坂家の看板娘?です。

すっかり梅雨。今夜は七夕のあいびきも楽しめず、織姫もさぞがっかりでしょうね。せめて、スカイツリーの七夕ライティングを天空から楽しんで!と思いきや、この時間になって急に強い雨が降りはじめました・・・。来年こそは会えるよ、彦星☆

さて、だいぶ長いこと開いてしまったのですが、前回前々回に続き第三回目の募金をして参りました!

店頭に設置してある募金箱を集計しましたところ、6743円のお気持ちをお届けすることが出来ました。ありがとうございます。
a0084767_20233555.jpg


後日、以下の正式な領収証が郵送されてきました。ぜひ有効に使ってもらいたいですね。宜しくお願いします。
a0084767_2026227.jpg


みなさまのあたたかい気持ちが届きますように。取り急ぎご報告まで!

ちなみに、梅雨があけた頃、わらび雲を始める予定です。お楽しみに~☆
by o-sakaya | 2012-07-07 20:31

母の日ねりきり

どうも、大坂家の看板娘?です。

あっという間に端午の節句も過ぎ、連休モードから日常モードへと切り替わりました。実は我が家も束の間の連休に茂木周辺に遊びに行きました。ちょうど竜巻があった近辺です。現地で出逢った方々の安否が気になります。竜巻被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

さて。話はがらりと変わります。

あさっては母の日。いざお母さんになって母の日を迎えるとなんだかもぞもぞしますが、やっぱり形にして貰うと嬉しいものですね。大坂家では「母の日」と題したカーネーションの練り切りをお作りしております。
a0084767_11101145.jpg
和菓子の好きなお母さんにいかがですか?


練り切りといえば、お子様造形教室に素材として練り切りを提供致しました。(普段は一切提供致しておりません、悪しからず。)お子様の自由な発想でお母さんに和菓子を贈ろうという趣旨のもと、以下のような可愛らしい練り切りの作品が出来上がりました。
a0084767_11132349.jpg
a0084767_11132496.jpg
a0084767_11141332.jpg
(↑こちらはほぼ実寸。約5センチ角の容器にこれだけたくさんの細かい細工菓子が!すごいですね~)

こんな素敵な企画をして下さったお教室はミロこども美術共育研究室さん。(リンクに飛べない場合、URLはhttp://miro-art.org/)広尾駅から徒歩1分ほどの所にあり、昔ながらの水汲みポンプがあったり有栖川公園もすぐ目の前。昭和の香り漂う、とても魅力的なお教室ですよ!個人的にオススメです♪

みなさまも、素敵な母の日をお迎え下さいませ~~~
by o-sakaya | 2012-05-11 11:30

プチ国芳展開催中

どうも、大坂家の看板娘?です。

寒さ本番ですね。夜になると窓辺のカーテンの隙間から冷気が忍び寄るのがよく分かります。子どもの寝冷えも気になりますね。巷ではインフルエンザのお友達がいるとちらほら耳にします。暖かくして加湿をしっかりとしてお過ごし下さいね。

さて、現在森アートミュージアムで「歌川国芳没後150年」が開催されています。先日私も観に行って来ました。細部までじっくりと鑑賞しましたが、同一人物の作品と思えないほど色んな作風が一同に会していて、とても見ごたえありましたよ。前期後期で展示の入れ替えがあるようで、後期も楽しみですね!

実は我らが先祖「秋色女」も国芳によって描かれているんですよ~。
a0084767_1316976.jpg
ということで、お店の壁にプチ国芳展を開催しています。(・・・たった一点です、あしからず)ご来店の際はご覧下さいませ。

駒コレも開催中で~す。
by o-sakaya | 2012-01-16 18:27
a0084767_11512588.jpg
遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
本年が佳き一年となりますようお祈り申し上げます。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

さて、お正月恒例の「駒コレ2012」開催中です!
a0084767_11533888.jpg
手前より48年前、36年前、今年の駒です。48年前は手描きなので、ぼかしてみたりして細部までの描写に苦労した感じを垣間見ることが出来ますね。

大坂家の当主が還暦を迎えると、お正月に静岡県の三島大社へ詣でて駒(絵馬)を入手してくる慣わしがあるのです。干支一周終えるまで必ず詣でることになっていて、11月に足の大手術をしたばかりの18代も無事に帰ってくることができました。そんな18代は来年ゴール。でもこれが長生きの秘訣なのでしょうか?17代は今年8回目の年男で96歳となります。

ちなみに19代は14年後にスタートを切る予定です。その頃はどんな駒になってるのか、楽しみです♪

1月末頃までの展示予定です。ご来店心よりお待ち申し上げております。
by o-sakaya | 2012-01-06 12:03

募金のご報告②

大坂家の看板娘?です。【@syuushiki】でTwitterはじめました。

日曜日はあんなに暑かったのに、今日は寒いですね。朝保育園の先生に「すっかり冬の装いですね」と言われてしまいました。でも首元温めると全身がぬくぬくするんですよね。風邪引かないように気をつけようと思います。

7~9月までの店頭での募金と江姫の売り上げを集計して、本日2回目の寄付をして参りました。ブログにてご報告までに。。。
a0084767_1165322.jpg
今回は預かり金もありますので念のため内訳として、、、
和三盆製「江姫」売上の一部より    17000円
店頭募金箱                  5135円
お隣上海亭様より預かり          2355円
です。 

みなさまの温かいお気持ちが届きますように!ご協力ありがとうございます。

あ、そうそう。栗しぼりはあと2週間(10月末)で終わりますよ。お買い逃しなく~
by o-sakaya | 2011-10-18 11:23

栗むし羊羹発売中!

どうも、大坂家の看板娘?です。

いよいよ10月。二桁の月になると途端に年末が近く感じられませんか?そして運動会や行楽シーズンなど、なんだか慌しく過ごす休日が目白押しになるような。でも今年はRSウイルスが猛威をふるっているそうなので、くれぐれも気をつけねば、と思います。皆様もご自愛下さいね。
a0084767_135846100.jpg
今年も栗むし羊羹の販売が始まりました。毎日手作りですので一日の販売数に限りがございます。12月上旬までの販売予定なので、どうぞお早めにご用命下さいませ。

と、栗むし羊羹だけをベタにPRするのもなんなので、大坂家店舗前にある小さな”畑”の収穫をお伝えします!

畑というあだなのプランターに子どもが食べたメロンの種を子ども達と一緒に蒔いたのが8月初旬。通りすがりの男性に「もっと離して植えなきゃだめ」とか、ある程度まで成長してからの間引きの必要性を教わりながらの種蒔きでした。本当は夏休みの自由研究の保険のためにと目論んで栽培を始めたのですが、みんな順調に花が咲きました。しかしあの暑さで一つだけを残して枯れてしまったのです。

しかし最後に残ったメロンだけはその成長が止む様子もなく、先日の台風の時に大丈夫かなぁと様子を見たら、なんと実がなっていました!そして本日収穫。
a0084767_17342681.jpg
どうです?しっかりと網の目の入ったちょっと高級なメロンみたいでしょう?!観賞用にしばし眺めてから切ってみようかと思っています。
by o-sakaya | 2011-10-01 18:41
どうも、大坂家の看板娘?です。

昨日、朝5時に起きて開業したばかりの東北新幹線で青森へ日帰り旅をしました。もちろん、子連れです!雪国へ連れて行くのは初めてなので、三人とも全面真っ白い世界にはしゃぎまくって、寒さを忘れて全身ズブ濡れになっていました。さらさらの雪って、握ってもなかなか雪玉が出来ないんですね~。粉雪を掛け合って遊び、4階建ての高さに匹敵する壮大な立佞武多に圧倒され、ストーブ列車にゆられてあぶったスルメを堪能してきました。ねぶたって、ねプたとねブたとあるんですって!ちなみに津軽のはねプただそうです。ちょっと勉強しちゃいました。
a0084767_1941033.jpg


さて、前回の記事の正解発表です。

「春夏冬 2升5合」
とは
「商い 益々 繁盛」
なんですねぇ~。

「春夏冬」→秋がない=あきない=商い
「2升5合」→1升枡がふたつと5合(1升の半分)=枡、枡、半升=ますます 繁盛

みなさん、わかりましたか?江戸っ子の洒落、なかなかとんちがきいてますね!おやじギャグを通り越して、さしずめご先祖ギャグってやつですかね(笑)

=======================================
さて、突然ですが明日で粟(あわ)大福を販売終了致します。
いよいよあさって2月2日からは「草大福」「桜もち」がお目見えしますよ!2月4日で立春ですから、一足先に春を楽しんじゃいましょう♪どうぞお楽しみに!
by o-sakaya | 2011-01-31 19:49