東京都港区三田にある、元禄年間創業和菓子の老舗「秋色庵大坂家」。店番をしながらつらつらとつづっているブログです。ホームページはhttp://www.o-sakaya.comです。


by o-sakaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

一升餅は一生餅

どうも、大坂家の看板娘?です。

「気がつけば もう師走なの アラフォー女子」 大人になると毎日が目まぐるしく過ぎていきますね。今週で11月も終わりです。早いなぁ~~~

さて、元アルバイトの小沢さんがめでたく出産しちょうど一年!すくすくと育っているようで、晴れて一生餅での御祝を。
a0084767_1005352.jpg
おめでとう!!なかなかのいい表情ですよねぇ~。見た人みんなが癒される笑顔です。周りにいたご家族もきっと同じような表情になっていたに違いありません。

美尋ちゃんはまだあんよが立たないそうなので、一升餅を二つに分けてあげました。ふたつ合わせると通常の一升餅ひとつの重量1.8キロになります。片方に「寿」、もう片方にお名前を入れました。
a0084767_955475.jpg
一升餅は”一生餅”とも言われ、1歳のお誕生を祝うだけでなく、一生食べ物に困りませんようにという願いを込めて行う大切な行事(本人にとっては試練?!)なのです。風呂敷で包んで背負わせて立たせると、たいていはその重さ(体重の約5分の1ほど)にしりもちをついて泣いてしまいますがこれにも意味があるそうで、”一人立ちしても一生というのはそう易しいものではない”というのを言葉でなく伝えるとも言われるそうですよ。

ちなみに・・・うちの真ん中の子もやっとやっとで立たせたものの、泣いてましたっけ。そしてなぜかお兄ちゃんが代わりに背負う羽目になっていたように記憶しています(笑)

一升餅のご注文は3日前までにご注文下さいませ。(お急ぎの場合はご相談下さい。可能な限り対応させて頂きます。)よろしくお願い致します。
by o-sakaya | 2013-11-26 11:33

限定販売のおしらせ

どうも、大坂家の看板娘?です。

a0084767_12111441.jpg
昨日は節分。みなさん豆まきしましたか?我が家では5歳の末娘がお手製の鬼のお面をつけて力強く豆を撒いていました。そして撒いた後、兄妹で自発的に床から拾い集めて更に撒く・・・永遠に終わらないのでは?!とヒヤヒヤしたひとときでした(笑)それだけいっぱい福を呼び込めることが出来たのかな?ちなみに画像は内側から見たお店の床です。

さて、皆様にお伝えするのが遅くなりましたが、限定販売のお知らせです。
おかげさまで、下記要領にて定期的にそれぞれ限定数での販売を行っております。
三田までお越しになるのには遠いのよね、、、というお客様、デパートのお買い物ついでにぜひお買い求め下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

【毎週水曜・木曜】
三越伊勢丹日本橋店 本館地下1階菓遊庵
(織部饅頭・君時雨・季節の上生菓子)

【毎週金曜日】 
高島屋新宿店 地下1階銘菓百選コーナー
高島屋日本橋店 地下1階銘菓百選コーナー
(上生菓子3個詰め合わせ・秋色最中6個入り)

なお、商品数には限りがございますので売り切れの節は何卒ご容赦下さいませ。
お取り置きなどにつきましては大変恐れ入りますが各デパートまでお問い合わせ下さいませ。
宜しくお願い申し上げます。



そして本日は立春大吉ならぬ、立春の大安!
そこで少々気が早いですが【ひなあられ】を発売しました。
その他店頭には、よもぎ香る【草大福】、春を告げる【うぐいす餅】などなど、待ち遠しい春を愛でるお菓子がお目見えしています。どうぞご来店下さいませ。
by o-sakaya | 2013-02-04 12:15

母の日ねりきり

どうも、大坂家の看板娘?です。

あっという間に端午の節句も過ぎ、連休モードから日常モードへと切り替わりました。実は我が家も束の間の連休に茂木周辺に遊びに行きました。ちょうど竜巻があった近辺です。現地で出逢った方々の安否が気になります。竜巻被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

さて。話はがらりと変わります。

あさっては母の日。いざお母さんになって母の日を迎えるとなんだかもぞもぞしますが、やっぱり形にして貰うと嬉しいものですね。大坂家では「母の日」と題したカーネーションの練り切りをお作りしております。
a0084767_11101145.jpg
和菓子の好きなお母さんにいかがですか?


練り切りといえば、お子様造形教室に素材として練り切りを提供致しました。(普段は一切提供致しておりません、悪しからず。)お子様の自由な発想でお母さんに和菓子を贈ろうという趣旨のもと、以下のような可愛らしい練り切りの作品が出来上がりました。
a0084767_11132349.jpg
a0084767_11132496.jpg
a0084767_11141332.jpg
(↑こちらはほぼ実寸。約5センチ角の容器にこれだけたくさんの細かい細工菓子が!すごいですね~)

こんな素敵な企画をして下さったお教室はミロこども美術共育研究室さん。(リンクに飛べない場合、URLはhttp://miro-art.org/)広尾駅から徒歩1分ほどの所にあり、昔ながらの水汲みポンプがあったり有栖川公園もすぐ目の前。昭和の香り漂う、とても魅力的なお教室ですよ!個人的にオススメです♪

みなさまも、素敵な母の日をお迎え下さいませ~~~
by o-sakaya | 2012-05-11 11:30
どうも、大坂家の看板娘?です。

ここだけの話、最近PCで文章を打っていると「ひ」と「し」の入力をちょくちょく間違えます。以前からもあったのですが、確実に頻度が増えていて・・・口では言い間違えないというのに、江戸っ子のDNAは指先に宿っているのでしょうか?こんな経験ありませんか?

さて、ぱっとしない世の中だから、ここらで邪気を追い払いましょう!
a0084767_1157138.jpg

鬼とお多福、そして節分には欠かせない鬼打ち豆をお詰め合せ致しました。しかもこの豆、北海道産大袖振豆という味も香りも最高級の大豆を使用しております。お口の中に景気よくばら撒いて下さいね。鬼は小豆練りきりで中が黄身あん、お多福は白練りきりで中がこしあんです。ちょっとしたお手土産にもオススメです。

販売期間 : 2月1日~4日 【ご予約承り中です】

価  格 : 1000円

*** 品切れの無きようお作り致しますが、事前にご予約頂けたほうが確実です。何卒宜しくお願い申し上げます。***

ご予約はこちらまで 
電話03(3451)7465
FAX03(3451)7029
メール shop@o-sakaya.com
by o-sakaya | 2012-01-31 12:03

プチ国芳展開催中

どうも、大坂家の看板娘?です。

寒さ本番ですね。夜になると窓辺のカーテンの隙間から冷気が忍び寄るのがよく分かります。子どもの寝冷えも気になりますね。巷ではインフルエンザのお友達がいるとちらほら耳にします。暖かくして加湿をしっかりとしてお過ごし下さいね。

さて、現在森アートミュージアムで「歌川国芳没後150年」が開催されています。先日私も観に行って来ました。細部までじっくりと鑑賞しましたが、同一人物の作品と思えないほど色んな作風が一同に会していて、とても見ごたえありましたよ。前期後期で展示の入れ替えがあるようで、後期も楽しみですね!

実は我らが先祖「秋色女」も国芳によって描かれているんですよ~。
a0084767_1316976.jpg
ということで、お店の壁にプチ国芳展を開催しています。(・・・たった一点です、あしからず)ご来店の際はご覧下さいませ。

駒コレも開催中で~す。
by o-sakaya | 2012-01-16 18:27
a0084767_11512588.jpg
遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
本年が佳き一年となりますようお祈り申し上げます。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

さて、お正月恒例の「駒コレ2012」開催中です!
a0084767_11533888.jpg
手前より48年前、36年前、今年の駒です。48年前は手描きなので、ぼかしてみたりして細部までの描写に苦労した感じを垣間見ることが出来ますね。

大坂家の当主が還暦を迎えると、お正月に静岡県の三島大社へ詣でて駒(絵馬)を入手してくる慣わしがあるのです。干支一周終えるまで必ず詣でることになっていて、11月に足の大手術をしたばかりの18代も無事に帰ってくることができました。そんな18代は来年ゴール。でもこれが長生きの秘訣なのでしょうか?17代は今年8回目の年男で96歳となります。

ちなみに19代は14年後にスタートを切る予定です。その頃はどんな駒になってるのか、楽しみです♪

1月末頃までの展示予定です。ご来店心よりお待ち申し上げております。
by o-sakaya | 2012-01-06 12:03

オリジナル紅白最中♪

どうも。大坂家の看板娘?です。

長男の通う小学校の運動会は火曜日に延期になりそうです。平日なので給食がある為お弁当は無用だとか。こんな経験初めてなので、なんだかワクワクしているのは私だけ?いわゆる恒例の”運動会の昼休み”はどうなるんでしょうね?運動会予定日の明日は、日曜日なのに授業があるみたいですが。。。

さて、特別注文がありました。お客様自らオリジナル焼き印をお持ち込みでのご注文です。いつものと違って慣れない電気式の焼き印に四苦八苦しながらの製作でしたが、文字通り職人魂に火がつきました。
a0084767_16325355.jpg
紅白の最中です。なんと「なんじゃもんじゃハウス」というツリーハウスの上棟式にお配りしたそうですよ!ツリーハウス、サイトを覗いてみたらなんだかとっても魅力的ですよ。なにはともあれこの最中を手にしたお客様に喜んでいただけてますように!

大坂家ではこのようなオリジナルのお菓子のご注文も賜ります。可能な限りでご協力致しますのでどうぞお気軽にご相談下さいませ~。
by o-sakaya | 2011-05-28 16:43
どうも、お正月の暴食が祟っているらしく、厄年を痛感中の看板娘?です。。。

昨日は子供達の通う保育園でおもちつきがありました。真ん中の娘はきな粉もちをおかわりしたほど美味しかったようです。確かに、自分達で一生懸命に搗いたお餅は格別ですよね!そういえば、幼いころから自家製のお餅が一年中手に入る環境にいる為か、未だにお餅を買ったことがないなぁ、、、とふと気づいた今日この頃です。

さて、お正月恒例の「駒コレ2011」細々と展示中です。今年も無事に18代店主が三島に行って参りました。
a0084767_1029076.jpg
a0084767_10294634.jpg

還暦を迎えた店主が12年間お正月に三島大社に赴くいうしきたりがあり、16代・17代・18代がその時に買い求めた駒を一堂に展示しています。一番古い物(左)から1963年・1987年・2011年の駒です。表裏、それぞれに異なるのが興味深いです。一番古いのはやはり印刷技術等も今とは異なりますから、完全に手描き。よーーーっく見ているうちにその時筆を握っていた人の息づかいなど、タイムマシンのように感じる事が出来ますよ!

ショーウインドの上に飾ってありますので、御来店の際にはぜひご覧下さいませ。今月末頃まで展示しておく予定です。
by o-sakaya | 2011-01-07 10:37

駒コレ2010開催中!

どうも。大坂家の看板娘?です。

連休だった週末に栃木県茂木へ旅行したら、ひょんなことからどんど焼きに参加させてもらえて、大きな藁のやぐらに点火までさせて頂きました。自分で言うのもなんですが都会っ子の私にとって、田んぼに足を踏み入れること自体滅多に無く、どんど焼きは物凄く刺激的でした。また翌日はそこで知り合った方と山の斜面をそりで滑ったり、野生の血が騒ぐような遊びをいくつも体験出来ました。こども達にとっても貴重な体験を沢山させて頂き、民宿たばたのみなさん、三早あそび隊体長、どうもありがとうございました。

前フリが長くなりましたが、現在大坂家の店頭にて毎年恒例の駒コレクションを展示しています。我が家の当主が60歳になると毎年お正月に三島神社へ詣でて、長寿を願いつつ12年間駒を買い求めてくるというしきたりがありまして、今年も無事に父が行って参りました。
2007はこちら
2008はこちら
2009はこちら
2010は↓↓↓
a0084767_14102279.jpg


今年はあえて絵の部分を隠して撮影してみました。焼印の違い、房の長さや木の質感に注目です!ちなみに店頭には40年ほど前の羽子板も飾ってありますので、ご興味のある方はどうぞご来店下さいませ~(笑)

あわ餅でつぶあんをたっぷり包んだ「あわ大福」好評発売中です!
by o-sakaya | 2010-01-13 14:21
どうも。大坂家の看板娘?です。

いよいよゴールデンウィーク突入ですね。個人的に幼い頃からGWとは無関係な生活だったので、その実いまひとつピンときていませんが。。。今年は16連休なんていうところもあるのだそう。16日って半月以上!どのように過ごすのでしょうか、気になるところです。

さて、今更ながらで恐縮ですが連休中の営業日のおしらせです。

基本的にカレンダー通りの休日ですが、
5月4日(月)
5月5日(火)
両日ともに朝9時から営業、夕方5時頃閉店

*ただし、売切れ次第閉店する場合もございます。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

かしわ餅、お赤飯のご予約お待ち申し上げております。
ちなみに、お店にいる招き猫ちゃん、こどもの日バージョンでございます。
a0084767_1735459.jpg



お待ちしていますニャン。


電話 03-3451-7465
FAX 03-3451-7029
e-mail shop@o-sakaya.com
by o-sakaya | 2009-04-30 16:51